小澤征爾さん、マルタ・アルゲリッチさん&水戸室内管弦楽団との共演について語る

音 楽

2017 05 13

小澤征爾さん、マルタ・アルゲリッチさん&水戸室内管弦楽団との共演について語る

小澤征爾総監督と水戸室内管弦楽団が、「生きる伝説」とも称される世界最高峰のピアニスト、マルタ・アルゲリッチさんを迎えてお贈りしている第99回定期演奏会。昨日の初日、大成功で終演しました!

ツイッターも、お客様からの感動の言葉で溢れています!

5月12日の公演の様子

©大窪道治

先ほど行われた水戸芸術館年間事業記者発表に出席した小澤征爾館長は、昨日の共演について、「マルタは、オケのメンバーが自分の音をよく聴いているのを分かって弾いている。そしてマルタもオケの音をよく聴いているから、室内楽の頂点みたいな演奏ができた。指揮者がいてもいなくても演奏しているという、本当の室内楽みたいな音楽ができて、僕はこのオーケストラのことを誇りに思ったし、満足だし、嬉しかった」「彼女をあそこまで夢中にさせたのは、このインティメイトなホールのおかげでもある。音楽をするには(このコンサートホールATMは)最高の場所だし、みんなもそう思っている」と、昨夜の奇跡のようなステージについて語りました。

明日14日の公演は、若干枚当日券をご用意できました!
水戸芸術館チケット予約センター TEL.029-231-8000 にて朝9:30から電話予約受付いたします!

そして来週17日には大分県に飛び、別府アルゲリッチ音楽祭にて演奏をお届けします。
http://www11.arttowermito.or.jp/hall/hall02.html?id=1402

各地で皆さまとお会いできるのを楽しみにしています!!

takasumaki
makit@arttowermito.or.jp