「HIBINO CUP雨天決行のお知らせ」

美 術

FEATURE

2017 06 29

「HIBINO CUP雨天決行のお知らせ」

今年のHIBINO CUPは雨でもやります!
とはいっても、大雨のなか、びしょ濡れになってもやりましょう、というわけではありませんのでご安心ください。
昨年、16チームの応募があったのに、雨で中止となったことがたいへん残念で、参加予定だった方々からも日程を変えての開催をご希望する声を多くいただきました。ですが、都合がつかず昨年度の開催は見送りました。
それを受けて、今年こそはぜひ開催したいという気持ちでいっぱいで、アーティストの日比野さんも主催側もやる気満々です。

さて、では、どのように雨のなか行うのか。
午前中は、屋根のある広場周囲の回廊で、いつもと変わらず、ダンボール等を素材に各チームでゴールとボールを制作し、持参のTシャツにマーカーで装飾するなどしてユニフォームを用意します。
大きく変更するのは午後のミニサッカーで、いつもの総当たり戦の試合はさすがに雨のなかは厳しいのであきらめて、その代わりにPK合戦を行います。
フィールドは当館エントランス付近の一つだけに絞って、そこに順にゴールキーパーとプレーヤーが1名ずつカッパを着て登場し、午前の工作で作ったゴールとボールで対決。ほかの参加者は、周囲の回廊から見守り、応援するといった具合です。

さらに、今年はゲストもお招きし、かつ水戸以外の地域からも応募がありましたので、いつになくにぎやかになる予定です。

まだ参加者枠には空きがありますので、ぜひ夏休みの始まりに、親子でまたは仲間同士で、HIBINO CUPにご参加ください。ご応募お待ちしております。

担当学芸員:竹久 侑

現代美術スタッフ水戸芸術館
水戸芸術館 現代美術スタッフ
mitogei.art@gmail.com