ATMフェイス募集のお知らせ

事務局

FEATURE

2018 01 08

ATMフェイス募集のお知らせ

明けましておめでとうございます。

今年も水戸芸術館をよろしくお願いいたします。

 

新年を迎えた芸術館では、一緒に働いていただく新しいATMフェイスを募集しております!

ATMフェイスとは、ご来館されたお客様のご案内・誘導などを行う職員の事で、

文字通り水戸芸術館の『顔』として働くスタッフです。

制服を着た女性、といえばピンと来る方も居らっしゃるのではないでしょうか?

(制服のデザインを手がけたのは、世界的ファッションデザイナーで、当財団理事長の森 英恵さんです!)

 

そのお仕事は・・・

公演の際にプログラムをお渡ししたり

 

ご入場の際にチケットを確認したり(いわゆる”もぎり”ですね)

 

お客様をお席までご案内したり

 

ブランケットをお貸ししたり

 

タワーをご案内したり

 

ほかにも現代美術ギャラリー内でお客様が安全に作品を鑑賞できるようご案内したり、クロークでお荷物をお預かりしたりと、多岐にわたります。

つまりは、ご来館頂いたお客様が心地よく過ごせるよう、お手伝いをさせて頂くお仕事です!

 

現在41名がATMフェイスとして働いており、開館以来のベテランから1年未満の新人まで、

フルタイムで働くスタッフも居れば子育ての間を活用するスタッフなど、働き方も様々です。

人と接することが好き!芸術に興味がある!日々新しい体験をしたい!そんな方のご応募を心よりお待ちしております。

募集要項は≪こちらから!

 

中山
中山
n.hideki@arttowermito.or.jp

事務局 広報係