ACMシアターコンサート2018 見どころ聴きどころ③

演 劇

2018 03 03

ACMシアターコンサート2018 見どころ聴きどころ③

いよいよ本日から開催される「ACMシアターコンサート2018」。

見どころ聴きどころの最終回は、演奏曲についてお知らせします。

今回のコンサートには、3つのテーマが設けられています。

 

ひとつ目は、劇場から生まれた音楽。
『レ・ミゼラブル』や『アラジン』など、日本国内の劇場で上演されたミュージカルの中から選んだナンバーをお楽しみいただきます。

ウェブサイトには予定曲の一部が掲載されていますが、追加発表させていただきます。

4日にご出演の安達勇人さんには、ミュージカル『モーツァルト!』より「僕こそ音楽」をご披露いただくことになりました。
どうぞご期待ください。

 

ふたつ目のテーマは、劇場で出逢った音楽。
ACM劇場で巡り合ったミュージシャン、扇谷研人さんと石田寛和さんの楽曲を演奏いたします。

演奏予定曲
Musique de nuit(作曲:石田寛和)
unknown colors(作曲:扇谷研人)

出逢いといえば!
現在出演者募集中の『海辺の鉄道の話』の応募締め切りも4日に迫ってまいりました。
ご検討中の方は、どうぞご注意ください。

 

そして、みっつ目のテーマは、ACM劇場で生まれた音楽。
2016年に上演された音楽劇『夜のピクニック』の楽曲をお聴きいただきます。

ヴァイオリン、チェロ、ギター、ベース、サックスが加わったアレンジは聴きごたえ十分。
初演をご覧になっていない方にもお楽しみいただけるはずです。

 

本日の公演は14時開演です。
当日券もございますので、是非劇場へお越しください。

演劇STAFF-H
khonma@arttowermito.or.jp