まもなく「高校生ウィーク2018」が始まります。

美 術

FEATURE

2018 03 03

まもなく「高校生ウィーク2018」が始まります。

いよいよ来週から「高校生ウィーク2018」(3月11日[日]~4月8日[日])が始まります。

期間中、高校生(または15~18歳の方)は展覧会入場が無料となります。現在開催中の展覧会「ハロー・ワールド ポスト・ヒューマン時代に向けて」が何度でも無料で見られるチャンスです!

また、高校生ウィークの期間中、ギャラリー内に無料のカフェが出現します。セルフサービスのカウンターにコーヒーやお茶が用意してあり、高校生に限らずどなたでもご利用いただけます。展覧会を観た後に、お茶を飲んだり、本を読んだりしておもいおもいにお過ごしください。

カフェでは展示やワークショップなど、さまざまなプログラムが用意されています。今年注目のプログラムを一部ご紹介します。

■益永梢子ワークショップ 「Abstract Butter」(要申込)

朝、食パンにバターを塗ることと、キャンバスに絵の具を塗ることはどちらも似ている毎日の創造。作家の益永さんはそんなことを思って365日、パンの上に食材で絵を描き食べました。皆さんでパンに塗るペーストを作り、それで絵を描き最後は一緒に食べましょう。

Abstract Butter1/365

日時|3月21日[水・祝] 13:00-15:00
対象|小学生以上
定員|12名
参加費|500円
講師|益永 梢子(美術作家)
持ち物|エプロン、特にパンにのせたいものがあればお持ち下さい ※食材は主催者が用意します

 

 

陶芸部 石貨と花のブローチつくり(要申込)

陶製の小さなブローチを作ります。1回目は和菓子を作る方法で石貨や花形に成型し、2回目は上絵具を塗ります。
日時|3月25日[日]、4月1日[日]
両日とも15:00-17:30
対象|中学生以上
定員|10名 ※2回連続で参加できる方優先
参加費|500円
部長|生天目響子(陶芸作家)
持ち物|エプロン

他にも楽しいプログラムが盛りだくさん!ただいま参加者募集中ですので、プログラムの詳細や日程、お申込方法についてはチラシやホームページをご覧ください。

・高校生ウィーク2018のホームページ>>

http://www.arttowermito.or.jp/gallery/gallery02_min.html?id=1337

・高校生ウィーク2018のチラシ>>

(表)http://www.arttowermito.or.jp/dir_download/img_art/HSSW_omote.compressed.pdf

(裏)http://www.arttowermito.or.jp/dir_download/hssw2018_ura.pdf

■高校生ウィーク2018
招待対象:高校生または15歳~18歳の方
招待期間:3月11日[日] ~4月8日[日]
入場方法:年齢または学籍がわかる身分証明書を水戸芸術館エントランスホールチケットカウンターにご提示ください

■カフェ「YAP!」(ヤップ)
期間:3月11日[日]~4月8日[日] 月曜休館
時間:火~金 15:00~18:00、土・日・祝 13:00~18:00
会場:現代美術ギャラリー内ワークショップ室 ※一般の方のご利用には展覧会入場料が必要です

現代美術スタッフ水戸芸術館
水戸芸術館 現代美術スタッフ
mitogei.art@gmail.com