演劇関連商品」カテゴリーアーカイブ

第28回吉田秀和賞 書籍入荷!

音楽を中心に芸術評論に多大な功績のあった吉田秀和氏(水戸芸術館初代館長)の名を冠し、1990年に創設された吉田秀和賞は、芸術文化を振興することを目的として、優れた芸術評論を発表した人に対して賞を贈呈しております。

昨年に引き続き、審査委員に磯崎新氏と片山杜秀氏を迎え決定いたしました、「第28回吉田秀和賞」受賞の堀真理子 著「改訂を重ねる『ゴドーを待ちながら』ー演出家としてのベケットー」がコントルポアンに入荷しました。

堀真理子 著
「改訂を重ねる『ゴドーを待ちながら』-演出家としてのベケット-」
藤原書店 2017年9月刊
本体3800円+税
ISBN978-4-86578-138-0

本人による数百か所の台本改訂と詳細な「演出ノート」-ベケットがアップデートし続けた『ゴドー』の真髄とは何か?

1953年に初演され、現代演劇に決定的な影響を与えた『ゴドー』。「不条理」や「ディスコミュニケーション」が日常化している現在、ベケット自身による改訂と演出から何を読み取ることができるか。
(書籍オビ文より)

是非店頭で手に取ってみてください。
ご来店をお待ちしております。

※中谷芙二子展の「霧の彫刻」をバックに撮影しました。

ミュージアムショップ『コントルポアン』
[営業時間]10:30~18:30
*現代美術ギャラリー閉場期間は18:00まで
[休店日]芸術館休館日
tel.029-227-0492
メールでのお問い合わせ:contrepoint@arttowermito.or.jp

「記憶の円環|榮榮&映里と袁廣鳴の映像表現」展カタログ刊行

水戸芸術館現代美術ギャラリー
記憶の円環|榮榮&映里と袁廣鳴の映像表現」」展
Memories through Cycle-Images by RongRong&inri and Yuan Goang-ming
カタログが刊行されました!

kiokunoenkan

「記憶の円環|榮榮&映里と袁廣鳴の映像表現」展カタログ

【会期】2016年7月23日(土)~9月19日(日)

【内容】展覧会場風景
作家略歴
出品作品リスト
【価格】2,300円(税込) <300冊限定>  水戸芸術館友の会会員様2,185円(税込)
【言語】日本語/英語(バイリンガル)
【執筆】「根をもつことー住まい、家族、記憶」 井關悠(水戸芸術館現代美術センター学芸員)
【仕様】B5変型/138ページ
【制作・発行】水戸芸術館現代美術センター

通信販売も承っております。

<通信販売の場合>
ヤマト運輸の代金引換便にて発送致します。
館ウェブサイトこちらより
・件名「記憶の円環展カタログ注文」
・お名前
・お届け先住所
・お電話番号
を記入の上ご注文ください。
追って担当よりご連絡させていただきます。

ex.1冊ご注文の場合
カタログ代金2,300円(税込)+送料702円(※2018年10月1日よりヤマト運輸料金改定の為、送料712円)(南東北・関東・信越・北陸・中部地方料金。北海道、北東北・関西以西はお問い合わせください。)+代引き手数料324円=合計3,326円

ファンファーレ グランバザール!

1月3日(土)4日(日)に水戸芸術館ACM劇場にて音楽劇「ファンファーレ」mito mix公演があります。
水戸の地元キャストも多数出演する音楽劇「ファンファーレ」の詳細はこちらへどうぞ

コントルポアンでも「ファンファーレ・グランバザール!」と題して、オリジナル・パンフレット、Tシャツ、サコッシュのほか、「ファンファーレ」がうまれるきっかけとなったという、柴幸男演出「わが星」のDVDをはじめ、音楽・演出の三浦康嗣率いる「ロロロ」(クチロロ)のCDや、キャスト&ミュージシャンの関連商品など、なんと70種類以上の商品を販売致します!!

現在、音楽配信サイト「OTOTOY」で配信中の「ファンファーレ」サウンドトラック(劇中歌5曲+三浦康嗣ミックスによるボーナス・トラックを加えた12曲入り)が付いた公演パンフレット(¥1,500-)など、会場でしか手に取れない商品なども当日入荷予定です。 是非この機会にご覧になってください♪

20120815_1
ファンファーレ Tシャツ ¥2,500-(税込)
ファンファーレのロゴに銀の箔押しがキラリと光るデザイン。生地が柔らかく着やすいと評判です。これからの季節は、ジャケットやカーディガンのインナーでちら見せしたり、重ね着でどうぞ。
すでに品切れの色・サイズも若干ございますが、是非会場でチェックしてみてください。
色:杢グレー,レッド/サイズ:XS,S,M,L

20120815_2
ファンファーレ サコッシュ ¥1,000-(税込)
サコッシュって何?と耳慣れない方もいらっしゃるかもしれませんが、もとはヨーロッパで自転車のロードレースなどでドリンクや補給食などをレーサーに渡すために使われる斜めがけの簡易バッグをサコッシュと呼ぶそうです。
自転車に乗るときはもちろん、ハイキングやトレッキングのお供に、もちろん街なかでもA4サイズも入るエコバッグとして、さまざまな場面で使えそうです。
色:グレー、ライトブルー、オフホワイト、イエロー、ライトピンク、ミントグリーン

20121030_2
作・演出 柴幸男 青年団リンク ままごと「わが星」 DVD ¥2,500-(税込)
2009年10月8日-12日、at三鷹市芸術文化センター 星のホール
2010年岸田國士戯曲賞受賞作品。

7月に発売になったこちらのDVDも入荷しています。
20121030_1
作・演出 柴幸男 toi presents 4th「四角の色鉛筆があれば」 DVD¥2,000-
2009年1月27日、28日、atシアタートラム

そしてこちらは、演出の柴幸男氏も毎号寄稿されている、元・水戸芸術館ACM劇場学芸員、辻本力氏編集・発行の雑誌。
20121030_3
雑誌「生活考察」 vol.3 ¥780-(税込)
戌井昭人、春日武彦、大谷能生、佐々木敦、林哲夫、円城塔、福永信など豪華な寄稿陣による、他誌ではちょっとみられないかもしれない側面が垣間見られたりもするエッセイや生活雑記、vol.3では円堂都司昭×栗原裕一郎×蓮沼執太によるライブ感あふれる鼎談などが読める、辻本氏ならではの独特編集ライフスタイルマガジン。 水戸ではコントルポアンでのみ取扱です。vol.1,vol.2も販売中。ご来店の際には是非お手にとってみてください。

雑誌「悲劇喜劇」ミニフェア開催中!

6/1(金)より10日(日)まで、水戸芸術館ACM劇場では、マイケル・クーニー 原作、野村萬蔵 演出「キャッシュ・オン・デリバリー」公演がございます。狂言師 野村萬蔵氏が、英国流ドタバタ喜劇に初演出に挑んだ、公演詳細はこちらからどうぞ↓
http://arttowermito.or.jp/theatre/theatre02.html?id=570
コントルポアンでは、「キャッシュ・オン・デリバリー」の翻訳をされている小田島恒志さんの関連として、雑誌「悲劇喜劇」のミニフェアを開催中です!

20120602_0
2012年6月号の特集は「翻訳劇について」。恒志さんのエッセイ「いい訳 −良い訳もしくは言い訳」や小田島雄志さん、創志さんの対談など小田島ファミリーが誌上競演。喜志哲雄さんやシェイクスピアの翻訳をされている松岡和子さんなどが寄稿され、ケラリーノ・サンドロビッチ作戯曲「百年の秘密」も掲載と、盛りだくさんの内容です。
2012年5月号の野田秀樹特集、4月号のピーター・ブルック特集、2月号の唐十郎特集など、バックナンバーも取り揃えております。

そしてこちらは、水戸芸術館ACM劇場発行の機関紙「WALK」のバックナンバーから。
20120602_2
WALK 48 特集:翻訳家は語る。
¥500-(税込)
小田島恒志さん、松岡和子さんのインタビューや、近藤弘幸さんのテキスト、なんと唐十郎さんの戯曲「虹屋敷」も掲載の充実の内容です。
20120602_1
WALK 28
¥500- (税込)
「キャッシュ~」ではエリック役の塩谷亮さんが、当時劇団ACMの芝居「美貌の流星」にて「テンポイント」役で金髪に黒革の衣裳に身を包んでいる舞台写真が表紙の1冊。
長谷川裕久作・「美貌の流星」戯曲や、座談会「日本の芸術1960年代をめぐって」を収録。

6/9(土)公演終了後には「野村萬蔵×小田島恒志」スペシャルトーク、3日(日)ステージ体感ツアーや6日(水)出演者と交流できる カフェ キャッシュ・オン・デリバリーなど参加型の関連企画もあります! 公演にいらした際には、是非ショップへもお立ち寄りください。お待ちしております。