KIGI」タグアーカイブ

KIKOF Fair


KIKOF Fair
2018年2月10日[土]ー3月25日[日]

クリエイティブユニット・KIGIと 滋賀県の職人たちが集まりできた組織 Mother Lake Productsが共同で立ち上げたプロダクトブランド「KIKOF(キコフ)」がContrepointへやってきます。

KIKOFの陶器は「琵琶湖は日本の大きな器である」というコンセプトのもと、信楽の丸滋製陶と取り組み1stプロダクトとして誕生。
グラフィックデザインを基点とし活動しているKIGIは“紙で成形できる形”という制約を課すことで、八角形から立ち上がるフォルムを探し出しました。紙の薄さや角度を再現するため、製造工程には様々な試行錯誤がなされ、信楽焼としては珍しく薄くごく軽い製品に仕上げることができました。
器の色は、琵琶湖の朝・昼・夕・月夜の湖面に映る色の表現でそれぞれMorning blue・Noon white・Sunset pink・Moon nightと名付けられ、刻印された数字670.25は琵琶湖の表面積(km2)を表しています。

Contrepointではテーブルウェアを中心に、Flowerpot(花瓶)とFlowerpotを吊り下げ可能な新作Plant hangerも展開致します。春はすぐそこです。植物を身近に置いて楽しんでみてはいかがでしょうか。


2/10(土)より開催されます「ハロー・ワールド」展とあわせて、是非この機会にお立ち寄り下さいませ。

●KIGI
>> web site

●KIKOF
>> web site

石川直樹写真集「この星の光の地図を写す」

*発売時期未定となっています。

ƒt?ƒŠƒ“ƒg

石川直樹写真集 『この星の光の地図を写す』

予価: 本体3700円(税込3996円)

予定仕様: A4版タテ/320ページ/図版300点以上並製(コデックス装)
デザイン: KIGI(キギ)
発行: 株式会社リトルモア


北極、南極、ヒマラヤ8000m峰といった極地から、
ニュージーランドの原生林、星に導かれるように巡ったポリネシアの島々、
世界各地の洞窟壁画、日本列島の南北に広がる島々…

写真家・石川直樹の足跡を作品群で一挙に辿る。
約20年の旅をすべてつめ込んだ集大成的写真集!

*本写真集は本展にあわせて制作されるものではありますが、必ずしも展示作品がすべて掲載されるわけではありませんので、あらかじめご了承ください。